上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
映画 | 2006/05/14(日) 21:58
es この映画やばい めっちゃ恐い。けど、ホラー映画とかと違ってなんか別の恐ろしさがある。人間の弱さを感じる。ただ、役割を与えられただけで、やめたければいつでもやめれるし、そこまで従事する必要性がないのに、狂ったように従い行ってしまう。人間って不思議だねぇ。
 この映画は1971年にアメリカのスタンフォード大学で実際に行われたスタンフォード監獄実験(Stanford prison experiment)が題材となっている。

以下Wikipediaより抜粋。
 新聞広告などで集めた普通の大学生などの被験者21人の内、11人を看守役に、10人を受刑者役にグループ分けし、それぞれの役割を実際の刑務所に近い設備を作って演じさせたところ、時間が経過するに連れ、看守役の被験者はより看守らしく、受刑者役の被験者はより受刑者らしい行動をとるようになるということが証明された。
 しかし、次第に看守役に分けられたグループはより攻撃的な行動をとるようになり、受刑者役に対する侮辱的な発言、暴行が多くなっていったために、実験は1週間で注しされた。その後、訴訟沙汰にまで発展したと言われている。
 つまり、強い権力を与えられた人間と力を持たない人間が、狭い空間で常に一緒にいると、次第に理性の歯止めが利かなくなり、暴走してしまうのである。しかも、元々の性格とは関係なく、役割を与えられただけでそのような状態に陥ってしまう。心理学の研究史の中では「スタンフォード監獄実験」(Stanford prison experiment)と呼ばれているものである。
 オリヴァー・ヒルシュビーゲル(Oliver Hirschbiegel)が監督を務めた映画『es』(エス)(原題:Das Experiment、「実験」の意)は、この実験を元にしたものである。

参考
es 映画情報
スタンフォード監獄実験-Wikipedia
情況の囚人-1971年“スタンフォード監獄実験”とは-X51.ORG
Stanford Prison Experiment(英語)
Stanford prison experiment-Wikipedia(英語)
スポンサーサイト
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aki16.blog47.fc2.com/tb.php/95-296b3cd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント







非公開コメント
Access Counter
Since Dec.01, 2006. 
Calendar
 
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Profile
Do you want to know about me? 

aki16

Author:Aki

Age:22

Live:Wakayama

A Popular Topic
In what are you interested? 
ブロとも申請フォーム
 
Find in This Blog
Do you want to find something? 
E-mail Form
Please send e-mail me. 

名前:
メール:
件名:
本文:

QR Code
 
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。