上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
日本人の価値観・世界ランキング これは正直知りたくなかった事実かもしれない。まったくもって残念な話だ。ニュースの続きは下記の「参考」より見ることができます。
 
 明治初期に大森貝塚を発見したことで知られるモースは「世界中で、両親を敬愛し老年者を尊敬すること、日本の子供に如(し)くものはない」「母親が赤ん坊に対して癇癪(かんしゃく)を起こしているのを一度も見ていない」「日本人の母親ほど辛抱強く愛情に富み、子供につくす母親はいない」(『日本その日その日』)と書いた。

 しかし今の日本の親子関係はどうか。父親を尊敬する日本の中高生は39%、米国は93%、母親を尊敬する日本の中高生は43%、米国は95%と大きな差がある。また20~34歳の既婚女性の4分の3が「子供といるとイライラする」と答え、「親は子の犠牲になるのはやむなし」と答えた親は、日本は38・5%(世界の平均は73%)で73カ国中72番目だという(『日本人の価値観・世界ランキング』)。
 
そりゃぁ、子供と一緒にいるだけでイライラするような親と過ごしていれば、親を尊敬なんてしなくなって当然だよな。いじめ対策関連の番組でもやっているけど、いじめ云々に関係なくもっと子供に耳を傾けて家族関係を円滑にする必要があるのかもしんないね。そうすればいじめがなくなるとは思わんが、質に変化が生じたり、多少減ったりするかもね。

参考
少子化対策にも親学を
スポンサーサイト
コメント (2) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aki16.blog47.fc2.com/tb.php/265-5508f58d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント

返信はめちゃめちゃありがたいけど、長いよ!!笑

男は逃げ場があるが(笑
女は腹の中で生命宿った時から戦いで
食べたいものも我慢 つわり 苦しい 私の場合はでてきそうになったので入院(24時間点滴で2ヵ月半)
出産までかかった金額70万w(長男の時
長女も同じようなもんで60万
ぐらいかかったか
産む痛みより浣腸の方が嫌だったけど(笑
産む痛みは顔みたら忘れる


基本的に女性はタフだと思う。
いや、いつになってもそのタフさを理解することなんて男には不可能だから想像の範囲内だけども。
つか、金かかってるねー。
普通に就職活動で一人の内定者に平均して使われてる額と一緒やん。
浣腸の話とかいらないから!!笑
そいや、出産の痛みって男は堪えられないんだってね。
見た目だけだな、男。笑

だが・・その後3時間おきの授乳
それ離乳食だ ハイハイだ
+掃除洗濯家事 嫁姑問題や ご近所付き合い
会社の方との付き合い 進学すると園や学校での行事
ほんとに大変なんだよw


それが普通なんだろうけど、それができない癖に子供を持つ連中がでてきてるから問題なんだろうね。
子供に関する知識もなけりゃ、それ以前に自分で食っていく能力も知識もない連中がさ。
相手方の親との関係に関してはなんとかなるかもだが、掃除洗濯家事もまともにできず、ご近所付き合いなんていまいちわかんなくて、会社の方との付き合い?そもそも旦那がフリーターです、みたいなやつがさ。

どちらもストレスはあるだろうけど 女の方がストレスを感じると思うね。
特にうちのように病気の子を抱えたら仕事できない上にお金かかるから当然自分のことはすべて後回しで・・・となるから
イライラするのでは?


75%全員がそんな事情持ってるわけでもなく、子供をもつ資格がないのに持ってる連中も多く含まれてるのでは?
だから、「イライラ」するって言葉の意味が、まりなよりはるかに身勝手なモノな気がする。
「大変だから」っていうよりは、個人の「極端な能力不足、知識不足で」って気がする。
あと、日本っていう国が子供を持つのに適した社会じゃなくなりつつあるのも現状では他人事ながら思う。
友達でしっかりしたやつなんかの話きくと、外資系企業のほうが家族を大切にしてくれるからっていう理由で外資系中心に就職活動をしてたやつがいるくらいだし。

私はもともと子供が好きではなかったけど
子供はうんでほんとによかったと思う
色々大変なこともあり 本がかけそうな人生だが・・
テレビドラマのような和気あいあいで食卓を囲むなんてのはないね
「ひじついてくうなーー」とか言いながら おかずの取り合いの兄弟w
まぁでも スクスクと元気に育っているのでヨシとしましょうか
父親がリストラにあい母親も必死で掛け持ちして働かなきゃならない時代なので やっぱり母親として余裕がないんじゃないかなぁ


おかず取り合うくらいがいーよねー。
ちっさい頃にそんなんしといた方が、後々仲良くなるしね♪
日本ってリストラ後が本当大変だよね。
いやいや、どこの国でも大変だと思うけど、特に日本の社会って次がない印象があるわ。
北米じゃ年齢を尋ねるのは違法なのに、日本とか履歴書の「年齢」という欄に書いてある数字を見ただけではじかれる現実だし。

akiくんも結婚したら たまには嫁に「遊びに行っといで」といっておやり(笑
まぁイライラすることも正直あるが それ以上に一人だったら味わえない楽しいこと嬉しいこともいっぱいだよ
でも 子供を産むということ・・
一人の人間を育てていく重さを大切に
ゴルバチョフの父親は 子供としてではなく 一人の人間として私に接してくれた。といってましたよ


どうでもいいけど、aki君ってきしょい。笑
結婚ねぇ。現状では30歳まではしたくないと思ってるけど。
海外で住みたいとかも思ってるし、これから日本社会と国際情勢がどう変化して行くかによって結婚云々だとか俺の人生は大きく変わっていくんだろうなぁとか勝手に思ってる。笑

私もそう思い頑張ってるがどうしても所有物のようにおもっちゃう傾向があるんだよね
自分のいうようにならないから 子供に対してイライラするのだろうなぁ。。
少子化問題も色々言われてるけど 子供にかかる金がすごいからな。日本って国が変わらないといかんのかのぉぉ
なんか悲しいね その数値みると・・


所有物と言われて否定できる立場でもないんだけどね。笑
なにせ、金銭面はバイトしてたって結局頼らなきゃいけないのが現実だし。
自立したって、きっとなんだかんだで親の存在はでかいんだろうし。
ただ、残念なことに年齢を重ねれば重ねるほど「意思」ってのがでてくるもんでね。笑

別にアメリカ、アメリカ言うのは好きじゃないし、アメリカにはアメリカの大きな社会的問題とかあるんだけど、それでも子供は比較的大人を尊敬してるよなぁ。
93%の子供が父親を尊敬して、95%の子供が母親を尊敬しているって結果はアメリカ社会が誇れる結果だもんね。
それぞれの親の威厳があって、親が子供を守り、親が子供を叱る態勢が整ってるような気がする。

以前、カナダでバスに乗っていた時にいわゆる障害者席に数人の若い男の子が座っててさ、当然空いてるときに座ってるのは問題ないんだけど、あるバス停でお年寄り数人が乗ってきたのさ。そのとき、男の子たちの前に立ってたおっさんがなにか彼らの肩を軽く叩いて話しかけたら、なんの不平不満も言わず、不満そうな表情を浮かべるわけでもなく「Sorry」って言って席をゆずったのさ。
そんなん見ると鳥肌たつよ。一般の大人がそういう注意をなんの躊躇もなく他人の子供にして、子供たちも当たり前のように行動に移せる社会って格好いいね。
カナダだとどこの席に座ってても比較的多くの客がバス停で誰が乗ってくるか注意してて、お年寄りが乗ってきたら勝手にいくつか席があくんだ。
我先にと座る人もいないし、うらやましいお国柄だ。

で、その何ヶ月かあとに障害者席に何人かの日本人のガキが座ってて、あるバス停で白髪のおっさんが乗ってきたのさ。それ見て吐いたことばが「俺らはゆずんねーよ」だからなぁ。まぁ、確かに別に腰が曲がってるわけでもなく、元気なおっさんだったんだけど、なんだその日本人連中の姿勢。耳を疑うと同時に同じ日本人であるのが恥ずかしかったわ。本当親の顔が見てみたかった。笑
2007/03/09(金) 03:39 Aki URL [編集]

男は・・・

男は逃げ場があるが(笑
女は腹の中で生命宿った時から戦いで
食べたいものも我慢 つわり 苦しい 私の場合はでてきそうになったので入院(24時間点滴で2ヵ月半)
出産までかかった金額70万w(長男の時
長女も同じようなもんで60万
ぐらいかかったか

産む痛みより浣腸の方が嫌だったけど(笑
産む痛みは顔みたら忘れる

だが・・その後3時間おきの授乳
それ離乳食だ ハイハイだ
+掃除洗濯家事 嫁姑問題や ご近所付き合い
会社の方との付き合い 進学すると園や学校での行事
ほんとに大変なんだよw

んでもって 飲みにいってくるわーーなんていって出かけるようなこともできず ひたすら家族のために頑張るしかないわけで
しかし旦那は 会社の旅行だ 接待だで 飲めるしなぁ
どちらもストレスはあるだろうけど 女の方がストレスを感じると思うね。
特にうちのように病気の子を抱えたら仕事できない上にお金かかるから当然自分のことはすべて後回しで・・・となるから
イライラするのでは?

私はもともと子供が好きではなかったけど
子供はうんでほんとによかったと思う
色々大変なこともあり 本がかけそうな人生だが・・

テレビドラマのような和気あいあいで食卓を囲むなんてのはないね
「ひじついてくうなーー」とか言いながら おかずの取り合いの兄弟w
まぁでも スクスクと元気に育っているのでヨシとしましょうか

父親がリストラにあい母親も必死で掛け持ちして働かなきゃならない時代なので やっぱり母親として余裕がないんじゃないかなぁ

akiくんも結婚したら たまには嫁に「遊びに行っといで」といっておやり(笑
まぁイライラすることも正直あるが それ以上に一人だったら味わえない楽しいこと嬉しいこともいっぱいだよ
でも 子供を産むということ・・
一人の人間を育てていく重さを大切に
ゴルバチョフの父親は 子供としてではなく 一人の人間として私に接してくれた。といってましたよ

私もそう思い頑張ってるがどうしても所有物のようにおもっちゃう傾向があるんだよね
自分のいうようにならないから 子供に対してイライラするのだろうなぁ。。

少子化問題も色々言われてるけど 子供にかかる金がすごいからな。日本って国が変わらないといかんのかのぉぉ
なんか悲しいね その数値みると・・
2007/03/08(木) 15:51 まりな URL [編集]







非公開コメント
Access Counter
Since Dec.01, 2006. 
Calendar
 
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Profile
Do you want to know about me? 

aki16

Author:Aki

Age:22

Live:Wakayama

A Popular Topic
In what are you interested? 
ブロとも申請フォーム
 
Find in This Blog
Do you want to find something? 
E-mail Form
Please send e-mail me. 

名前:
メール:
件名:
本文:

QR Code
 
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。