上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
映画 | 2006/05/30(火) 23:54

あの頃ペニー・レインと 友達に勧められて『あの頃ペニー・レインと』(原題:Almost Famous)っていう映画を観た とりあえず概要を公式HPから抜粋。

 1973年、15歳のウィリアム・ミラー(パトリック・フュジット)はサンディエゴで大学教授の母親(フランシス・マクドーマンド)と暮らしている。4年前、厳格な母親と衝突した姉アニタ(ズーイー・デシャネル)は、シスコでスチュワーデスになると言って家を出た。弁護士を目指す学業優秀な少年だったウィリアムだが、姉が残していったロック・ミュージックのアルバムを聞くうちに、ロックの世界にのめり込んでいく。

 ウィリアムは伝説的なロック・ライターでクリーム誌の編集長、レスター・バングス(フィリップ・シーモア・ホフマン)に自分が書いた学校新聞の記事を送る。レスターはそれを気に入り、会いに着たウィリアムに仕事をくれる。「評論家で成功したけりゃ、正直に手厳しく書け」というアドバイスと共に。

 取材で楽屋を訪ねるウィリアム。入口にたむろするグルーピーの中に、圧倒的な存在感でひときわ目立つ少女がいた。ペニー・レイン(ケイト・ハドソン)と名乗る彼女は、自分たちはロックスターと寝るだけのグルーピーではなく、音楽を愛してバンドを助けるバンドエイドだと語る。彼女の愛らしさとカッコよさにうっとりするウィリアム。しかし、お目当てのバンドが来ると、ウィリアムだけ楽屋に入れてもらえない。続いてウィリアムが愛するバンド、スティルウォーターが現れる。彼がバンドへの熱い思いを語ると、ギターのラッセル(ビリー・クラダップ)が招き入れてくれる。その日から、ウィリアムはスティルウォーターの楽屋に出入り自由となる。まもなくラッセルとペニー・レインは付き合い始めるが、ウィリアムのペニー・レインへの淡い恋心は変らない。

 ある日、ローリングストーン誌の編集者、ベン(テリー・チェン)から電話がかかってくる。サンディエゴの新聞記事を読んだという彼は、ウィリアムに原稿を依頼、ウィリアムは大人のフリをして、もう少しでブレイクしそうなスティルウォーターのツアーに同行取材するという話をまとめる。そして、母親に「電話は1日2回、麻薬はダメ!」の声に送られて、ウィリアムの怒涛の取材ツアーが始まった!

 ツアー初日から取材しようと張り切るウィリアムだが、仲間として接してくれるラッセルは一緒に楽しむことしか考えず、裏話も書くなと言われてしまう。一方、他のメンバーは、ジャーナリストは敵だという態度を崩さない。主催者側の不備でマイクの感電騒ぎなど、毎日新しいハプニングが起きる中、ラッセルとボーカルのジェフ(ジェイソン・リー)が対立、他のメンバーも何かと目立つラッセルに怒り、彼はますます孤立していく。それでもひとたびステージに上がるとメンバーは結束、ライブはどこでも大成功だった。

 そんな中、ウィリアムは一人焦っていた。母親からは電話が少ないと厳しく叱られ、ベンからは取材はうまくいってるかとチェックを入れられる。しかし、ウィリアムは刺激的な毎日を楽しむだけで、まともな取材は何一つしていなかったのだ。ウィリアムの心の支えは、ペニー・レインへの想いと、どんな時でも電話で的確なアドバイスをくれるレスターの存在だった。

 ツアーはNYへ向かう。NYにはラッセルの本命の恋人が来るので、ペニー・レインは置いていかれてしまう。内幕暴露の刺激的な原稿になると聞いたベンはウィリアムに、スティルウォーターを表紙に、記事をトップにすると約束する。ウィリアムは店でくつろぐメンバーにそれを発表、みんな有頂天になる。その時、突然ペニー・レインが現れるが、ラッセルの傍らの恋人に気を使ったマネージャーに追い払われてしまう。心配でたまらなくなったウィリアムは、彼女のホテルに駆けつける。ペニー・レインの足元はふらつき、部屋には蓋の開いた睡眠薬の瓶があった・・・・・。


 究極に飽き性な俺からしたら何かに持続的に「ハマル」ってのがいまいちわからんけど、この映画は個人的にめっちゃおもしろかった。ストーリーは「若い」と言うのか、「狂ってる」というのか知らないけど共感できる面もあるし、舞台になっている時代も好き 「あんな体験できたら楽しいだろうなぁ」ってことだらけ。有名人と知り合って、一緒に旅をして、複雑な人間関係を目の当たりにして、それを「書く」という自分の好きなことを仕事にするってめっちゃ楽しそうだ。ずっとはしんどそうだけど。笑 時間があったら観てみそ。

関連URL
『あの頃ペニー・レインと』公式HP
『あの頃ペニー・レインと』Wikipedia
スポンサーサイト
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aki16.blog47.fc2.com/tb.php/108-ba60a17a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント







非公開コメント
Access Counter
Since Dec.01, 2006. 
Calendar
 
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Profile
Do you want to know about me? 

aki16

Author:Aki

Age:22

Live:Wakayama

A Popular Topic
In what are you interested? 
ブロとも申請フォーム
 
Find in This Blog
Do you want to find something? 
E-mail Form
Please send e-mail me. 

名前:
メール:
件名:
本文:

QR Code
 
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。