上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
字幕をつけるなと言い張る男。
アナウンサーも相手が銃を持ってるから、笑えるような状況でもないんだろうな。
なのに「彼の英語のほうがわかりやすい」とか言ったらまずいっしょ。笑



スポンサーサイト
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
そら奥さんも気絶するわ



コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
日記 | 2007/02/25(日) 23:36
島根-01 いっちゃん仲のいい連中と島根・鳥取に旅行に行ってきた 出雲大社ってはじめて行ったけど、迫力あって良かったわぁ あと、おみくじがあっちゃこっちゃに縛られててすごかったわ。みなさん切実ですね。あとー、ワイナリーも行ったっけな。俺、ワイン飲めないからワインそのものはあんまやったけど、楽しかったわ 


島根-02 足湯も最高やった 足下を暖めて頭を冷やせって言うけど、あれほんまやな。夜遅くにみんなで行ったのに、帰り道は体中ほかほかだったよ 城之崎温泉にも以前行ったけど、個人的には今回行った玉造温泉のが気に入りましたわ

続きを読む »
コメント (8) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
これは感動しちゃうなぁ

コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
なに、このはっちゃけようwwwww

Jim Carrey Faking New Year 2000



コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
ネタ(動画) | 2007/02/18(日) 01:00
この番組はテレビでも見たけど、改めて見てみるとまぁ・・・。情けねぇ・・・。親はなにしてんだ本当。無駄に口だけ達者だな。くだらないことばっか言ってる姿を見ると、あまりにも哀れで呆れる。



コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
日記 | 2007/02/17(土) 15:00
アクセス解析を利用して『A Popular Topic』なるものを右のメニューに設置してみた 赤い数字がアクセス数で、1ヵ月ごとの数値が出るらしい つまり今日であれば1月18日~2月17日までのランキング結果が出るってこっちゃな それにしても、トップページはともかく携帯画像のトピックの桁だけちゃうってのは・・・。

コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
特集 | 2007/02/16(金) 23:00
そふとに引き続き、俺のお薦めソフトをご紹介

【PIC】をクリックすることによって、ソフトの使用時の画像を見ることができます。

続きを読む »
これはすげぇぇぇええええ

コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
「ゴルァ」って日本語じゃん。笑


Newslady Fights Back! - video powered by Metacafe


コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
ネタ(動画) | 2007/02/16(金) 02:00
まてまて



コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
NEWS | 2007/02/16(金) 01:00
日本の子供は先進国でずば抜けて「孤独」


孤独 国連児童基金(ユニセフ)は14日、先進国に住む子どもたちの「幸福度」に関する調査報告を発表した。

 それによると、子どもの意識をまとめた項目で、「孤独を感じる」と答えた日本の15歳の割合は、経済協力開発機構(OECD)加盟25か国29・8%と、ずば抜けて高かった。日本に続くのはアイスランド(10・3%)とポーランド(8・4%)だった。

 また、「向上心」の指標として掲げた、「30歳になった時、どんな仕事についていると思いますか」との質問に対しては、「非熟練労働への従事」と答えた日本の15歳の割合は、25か国中最高の50・3%に達した。

 また日本は、親が働いていない家庭の割合が、先進国中で最も少ない0・4%。ところが、平均収入の5割を下回る家庭に暮らす「貧困児童」の割合は、14・3%にのぼり、最悪の米国(21・7%)から数えてワースト9位となり、子どもを持つ「ワーキングプア」の家庭が相当数に達していることが分かった。

 また、10冊未満の本しかない家庭の割合は9・8%で7位。「静かな勉強場所」「学習用のコンピューター」「ネット接続環境」など、教育環境の充実を象徴する8品目中、所有が6品目未満の家庭は53・3%にのぼり、ギリシャに次ぐワースト2位となった。

参考
読売新聞

 豊かな国のように見えて、実は人間的な面において乏しい国ということが浮き彫りになった結果かな・・・。都会に行けば行く程、近隣の人との関係は薄れ、親は仕事に忙しいため親子の会話もなく家にいても相手をしてくれるのはゲーム、コンピューター、テレビ。外で友達と遊ぼうにも、そういった環境は整備されていないことも少なからずある。我が家の場合は俺が小学生の間は帰宅したら必ず両親の何れかがいるように努めてくれて、時間があれば近所の子たちと外で遊びまくってたけどなぁ。いい意味で子供が近隣の人達や、親に依存できる環境が必要だね。とは言っても、そうしたくてもそうできない社会の現実があるが・・・。
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
ネタ | 2007/02/14(水) 23:59
冬に煙の立ち上っているマンホールを利用した広告。こんなのが町中にあったら楽しいだろうね その他、おもしろいCMを世界のクリエイティブな広告まとめより見ることができます

coffee-cm


参考
IDEA*IDEA
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
この発想は、日本にはないねぇ



コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
日記 | 2007/02/12(月) 23:59
WBS テレビ東京で月曜日~土曜日の夜11時より放送されるワールドビジネスサテライト(略称:WBS)という番組がある。個人的には他のニュース番組と比べてさっぱりした雰囲気や気に入っている それはともかく、毎日「トレンドたまご」と題する今後ヒットしそうな商品やサービスを紹介するコーナーがある。たとえば、ウォーターフライヤーという油が跳ねない機械や、濡れない風呂敷、通過する物の形に変化する近未来ドアなどがある。そのコーナーが本日2000回目を迎えた。そこでベスト・オブ・トレたまなるものをインターネット上で決定するそうな。ノミネートされているものの閲覧及び投票はこちらから出来るので、気が向いたら是非投票してみてくださいな。

関連
ワールドビジネスサテライト公式HP
Wikipedia-ワールドビジネスサテライト
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
どんだけやんちゃやねん。笑



コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
特集 | 2007/02/07(水) 22:00
Sleipnir-s


 Sleipnirっていうブラウザをためしてみた。いや~、軽い軽い 機能も基本的にFirefoxと一緒だし ただ、上級者向けらしく拡張機能をいじるのがめんどくさいのよなぁ Firefoxだったら、xpiと呼ばれるファイルを組み込めばいいだけだからさ Sleipnirはブラウジング専門にしようかね ついでに、下記にFirefoxのお勧め拡張機能をご紹介

関連
Sleipnir-iconSleipnir公式HP
Firefox-iconFirefox公式HP


続きを読む »
コメント (1) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
NEWS | 2007/02/06(火) 23:59
ワタダ中尉 2006年6月7日。以下のような声明文を出したアメリカ陸軍中尉がいる。(日本語訳、及び原文は動画の下のほうにあります。) 軍人であり、中尉という立場であるなら戦争を拒否するという事がどれほど重罪かわかっていることだろう。その上でこういった行動を起こせることを尊敬する。真の勇気と言うのはこのような行動を指すのではないだろうか。彼が日系アメリカ人であることを心から誇りに思う。
 動画のコメントにこんなことが書いてあった。『When I was in basic training, we had classes on how to refuse to obey and illegal order. It's too bad they don't teach that class anymore. There also used to be a principle of command responsibility, but they've thrown that out along with moral and ethical principles. 』いかに彼が勇敢であるかがわかる。
 尚、関連記事へのリンクは記事最下部にあります。



声明
アーレン・ワタダ中尉
2006年6月7日

家族、友人、信仰心篤い地域のみなさん、マスコミのみなさん、そしてすべてのアメリカ人同胞のみなさん。本日はおこしいただき、ありがとうございます。

私はアーレン・ワタダと申します。アメリカ合衆国陸軍中尉であり、3年間服務しています。

合衆国陸軍の将校として、重大な不正義に対して声を上げることは自分の義務であると考えます。私の道徳と法的義務は、憲法に対するものであり、無法な命令を下す者に対して負うものではありません。きょう私がみなさんの前に立つのは、兵士たち、アメリカの民衆、そして声を上げることもできない罪なきイラクの人たちのために何かを行い、彼らを守ることは私の任務だと考えるからです。

米国軍隊の将校として、イラク戦争は道義的に過ちであるばかりでなく、合衆国の法をも手荒く侵害する行為であるという結論に達しました。私は抗議のために退役しようと試みましたが、にもかかわらずこの明白に違法な戦争に加わることを強制されています。違法行為に参加するようにという命令は、間違いなくそれ自身が違法です。
私は、名誉と品性を重んじる将校として、この命令を拒否しなければなりません。

イラク戦争は、抑制と均衡というわが国の民主的システムを侵害しています。この戦争は、憲法の規定によってアメリカの国内法と同等とされる国際条約や国際的慣習に違反しています。ほとんど満足な説明もなされていないイラク民衆への大量殺戮と残虐行為は、道徳的に重大な誤りであるにとどまらず、陸上戦に関する軍事法そのものの違反行為でもあります。この戦争に参加すれば、私自身が戦争犯罪の片棒を担ぐことになるでしょう。

平常であれば、軍隊にいる人間も、自分の思うことを話し、自分の利益になるよう行動することは許されます。そうした時代は終わってしまいました。私は上官に対して、われわれの行動の意味するところを大局に立って判断するよう求めました。しかし、まっとうな回答は得られそうにありません。私は将校に就任するとき、アメリカの法と民衆を守ることを宣誓しました。違法な戦争に参加せよとの違法な命令を拒むことにより、私はその宣誓に従います。

ありがとうございます。

以下、原文

続きを読む »
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
ネタ(動画) | 2007/02/04(日) 23:59
 オーストラリアに住むPeter Yanという20歳の青年が作った映像らしいっす。本物のCMだと思ってしまうくらい出来がいい 格好よすぎ



参考
小太郎ぶろぐ

関連
映像制作者のHP
映像内で使われている曲

コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
こぇーよ



参考
はっぴぺ通信

コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
文科省、体罰除外例を明確化「教室から出す」も可能に


 いじめや校内暴力などの問題に対応するため、文部科学省は、教師の体罰に関する基準を全面的に見直し、2日、その概要を公表した。

 教室に残して指導することなど、体罰にあたらない事例を具体的に示しており、週明けにも全国の小中高校に通知する。

 体罰は学校教育法で禁止されているが、その定義については、これまで1948年の法務庁長官(当時)通達しかなかった。この通達は殴るけるなどの暴力だけでなく、授業中に騒いだ子供を教室の外に出すことなども体罰としたため、学校現場から「教師側が委縮して、子供を指導できない」などの声が出ていた。

 今回、同省がまとめた基準では、「身体への侵害や肉体的な苦痛を与える体罰は行ってはならない」とした上で、放課後も教室に残して指導したり、学習課題や掃除当番を課したりすることは体罰にはあたらないと明記。法務庁長官通達では禁止されていた「騒いだ子供を教室外に出す」という措置についても、ほかの教室で指導するなどの対応をとれば可能とした。

 基準が体罰にならない具体例としてあげたのは全部で7例だが、それらにあてはまらないケースについても、教師が子供の年齢や心身の発達、その場の状況などを考慮し、体罰にあたるかどうか総合的に判断することが必要とした。

 【体罰にあたらない事例】

 〈1〉放課後も教室に残して指導する

 〈2〉授業中、教室に起立させる

 〈3〉学習課題や掃除当番をほかの子供より多く課す

 〈4〉授業中に立ち歩く子供をしかって席につかせる

 〈5〉騒いでほかの子供の邪魔をした場合などに、別室で指導するなどの措置をとった上で教室の外に出す

 〈6〉授業中にメールを打つなど学習に支障を与える場合、子供から携帯電話を一時的に預かる

 〈7〉暴力を振るう子供から教師が身を守るためなどやむを得ない場合、力を行使して子供を制止する


参考
YOMIURI ONLINE

随分ましになったね。先生ってのはある程度は恐れられる存在であるべきだと思うわ。決してそれは暴力だけを意味するものじゃなくてってのが前提だが。

コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
誕生日に車をもらってそれかよ・・・ ある意味で尊敬するわ。笑



参考
ザイーガ

コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
ネタ(動画) | 2007/02/01(木) 18:00
かっちょえ



参考
ザイーガ
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
 ダコタ・ファニング主演映画「ハウンドドッグ」が、サンダンス映画祭で物議を醸している。アメリカ南部を舞台に、悩み多き少女(ダコタ)がエルビス・プレスリーの音楽を通じて成長するという青春映画なのだが、問題となっているのは少女が年上の男子にレイプされるシーン。キリスト教系の映画評論家は、12歳のダコタにこの役を演じさせたのは児童虐待に他ならないと批判し、ボイコットを呼びかけた。また、出演を薦めたダコタの親に対してもバッシングを行っている。批判に対し、ダコタは「これはレイプ映画じゃありません」と反論。ちなみに問題のシーンは1分未満で、肌の露出はなく、ダコタの顔と手のアップのみだという。

参考
msnムービー

 こういった事柄を批判する機関が存在することに安心を覚える。
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
Access Counter
Since Dec.01, 2006. 
Calendar
 
01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
Profile
Do you want to know about me? 

aki16

Author:Aki

Age:22

Live:Wakayama

A Popular Topic
In what are you interested? 
ブロとも申請フォーム
 
Find in This Blog
Do you want to find something? 
E-mail Form
Please send e-mail me. 

名前:
メール:
件名:
本文:

QR Code
 
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。