上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
特集 | 2006/03/31(金) 23:15
PLUTO 今更感があるけど、「PLUTO」っていう漫画にハマってしもた 昨日たまたまコンビニで売ってて、電車内での時間つぶしがてら買ってみたんだけど、これがおもしろくってさー 帰り道に巻も買っちったよ笑 まだ、巻までしか発売されてないし、巻が発売したのが日だから今更も何もむしろ時代の波に俺のっちゃってる 浦沢 直樹の作品は元々好きだったから、MASTERキートンMONSTERのアニメは全部見たし、全部持ってるねん YAWARA!もちっさい頃から知ってて、全部とは言わないけどアニメも結構見たし、漫画も結構読んだ記憶があるわ。ただ、PLUTOはなんかピンとくるもんがなくて買ってなかったんだけど、俺が間違ってました。ごめんなさい。めちゃめちゃおもしろかったっす そゆことで、今日給料日やったし明日にでも巻を買うかなぁ

PLUTO概要
 相変わらず手抜きやけど、Wikipediaより抜粋。
原作は手塚治虫の『鉄腕アトム』に含まれる「地上最大のロボット」の回。監修・手塚眞、プロデューサー・長崎尚志、協力手塚プロダクション。

作者の浦沢直樹が生まれて初めて漫画で感動した作品が、手塚治虫の『鉄腕アトム』のエピソードのひとつである「地上最大のロボット」であった。それは浦沢にとって漫画家を志すきっかけになった作品でもあり、浦沢はこのリメイクを切望。2002年冬、手塚治虫の息子である手塚眞にその許諾を求める。手塚は一度はこれを断るものの、その後の浦沢の熱心なラブコールに心を動かされ、2003年3月28日に「地上最大のロボット」のリメイクを了承。 同年9月よりビッグコミックオリジナルにて連載がスタートした。

リメイクを了承した席で手塚は浦沢に、単なるオマージュ作品ではなく浦沢作品として本作を描くことを要望した。このため、アトムをはじめとするキャラクターデザインやストーリー設定の一部には浦沢流のアレンジが加えられている。手塚治虫の原作ではアトムが主人公ではあるが、浦沢直樹版では原作で脇役として登場したドイツの刑事ロボット「ゲジヒト」の視点から物語が描かれている。

本作には「ロボットの人権」というテーマが含まれており、作中ではロボットも人間と同じ数え方をするなど、ロボットを人間とほぼ同等の「生物」として扱う表現をしている。そのため、本稿もそれに準じることとする。

第9回手塚治虫文化賞マンガ大賞、平成17年度文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞受賞。

PLUTOストーリー
 人間とロボットが共生するようになった時代。スイス最強のロボット、モンブランが殺された。同じ頃、ドイツのロボット法擁護団体の幹部が殺害された。二人の遺体の頭部には“角”の様な物がほどこされていることからユーロポーロが誇る高性能刑事ロボット、ゲジヒトは同一人物による犯行と考え捜査を進める。ゲジヒトは犯人の標的が自分含める大量破壊兵器になりうる7人のロボットだと考え・・・

関連URL
Wikipedia
PLUTO 000
スポンサーサイト
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
就職活動 | 2006/03/30(木) 23:26
 えーっと。何してたっけ、今日 そういや寝不足気味で早朝のバイトいったんで、若干テンション高かったんだ 仕事の内容はいつも通り、特に変化なく

 んで、午後から商社の次面接があったから谷町四丁目まで行ってきましたよ。結構本気で受験してる企業やから、通ってたらいーなー 何を尋ねられたっけなぁ。一問一答というか、ほとんど会話みたいなやりとりやったから、覚えてないわ。全体的に個人的なことを掘り下げて尋ねられるような内容が多かったように思う もちろん問題ない程度にね 仮に通過してたら、次は筆記試験があって、それを通過したら最終面接なんだけどなぁ。どうなることやら これまた週間以内に返事を下さるそうなので、気長に待ちます

 明日も商社の説明会に参加してきまーす
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
音楽 | 2006/03/29(水) 01:25
Daniel Powter やっばいDaniel PowterBad Dayって曲が最高に熱い 曲も最高にいいけど、PVがたまらない 何気ない生活での一つの出来事なんだけど、なんか楽しいんだ とにかく、見ろ
Daniel Powter公式HP(英語)
Bad dayPV&歌詞(日本語)(画面下のMusic VideoからPVを見られます)
Bad Day 歌詞(英語)

 ついでに、NickelbackSOMEDAYって曲のPVも最高 奥が深い!俺は度見てやっと理解した
Nickelback公式HP(英語)
Someday歌詞(日本語&英語)
Someday PV(ビデオクリップ)
Someday PV(QuickTime 画質がこっちのが良い)

 今日は朝からバイトに寝坊して、オーナーにで叩き起こされた。久々に寝坊とかしてもたぁ んで、従来時~時の勤務を会社選考の都合で時にあがらせてもらった。気まずいったらありゃしないっつの。笑 ま、いちいちそんなこと気にもしてられず、大阪の吉田駅まで行って商社の一次面接を受けてきましたわ。聞かれた内容は基本的なことばっかだったけど、自己PRはなかったなぁ。気長に結果を待ちます。
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
就職活動 | 2006/03/27(月) 19:46
 朝時から心斎橋で企業説明会があったから参加してきた 業種としては「レジャー」とかに分類されるみたいやけど、建築物などの再建委託を請けて企画等から設計まで全部しちゃう、みたいな企業。元々説明会でも熱かったけど、社長も来られてやたらアットホームな感じの企業やったわぁ。なんか説明会の会場がバーで行われて、説明会の最後には少しだけだけど出席者全員にフランス料理も出されてと独特な雰囲気の説明会でしたわ。休みが週やし、そもそもの仕事がかなり忙しくてきつそうやったけど、業務内容は魅力的やった。

 午後からはホテルの次選考で面接を受けてきた 面接官人vs学生人の集団面接で、聞かれた内容は「就職活動をしていてどうですか?」、「志望動機」、「あなたの長所と短所、及びその理由」、「どんな仕事がしたいか」といったもので、気楽な感じで進行したから比較的スムーズに返答できた なんかその企業は、一気に事業展開を今しているところやから若干人手不足なくらいらしい。せやから合格率は若干高いんかなぁ とか言うてて、落ちたら普通に凹むけどぉ

 明日は商社の面接だ さ、履歴書かこ・・・。
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
言葉 | 2006/03/27(月) 19:24
時計 次のような銀行があると、考えてみましょう。

その銀行は、 毎朝あなたの口座へ86,400円を振り込んでくれます。
同時に、その口座の残高は毎日ゼロになります。
つまり、 86,400円の中で、あなたがその日に使い切らなかった金額はすべて消されてしまいます。
あなただったらどうしますか?
もちろん、毎日86,400円全額を引き出しますよね。

私たちは一人一人が同じような銀行を持っています。
それは時間です。
毎朝、あなたに86,400秒が与えられます。
毎晩、あなたが上手く使い切らなかった時間は消されてしまいます。
それは、翌日に繰り越されません。
それは貸し越しできません。

毎日、あなたの為に新しい口座が開かれます。
そして、毎晩、その日の残りは燃やされてしまいます。
もし、あなたがその日の預金を全て使い切らなければ、あなたはそれを失ったことになります。
過去にさかのぼることはできません。
あなたは今日与えられた預金のなかから今を生きないといけません。

だから、与えられた時間に最大限の投資をしましょう。
そして、そこから健康、幸せ、成功のために最大の物を引き出しましょう。
時計の針は走り続けてます。
今日という日に最大限の物を作り出しましょう。

1年の価値を理解するには、落第した学生に聞いてみるといいでしょう。

1ヶ月の価値を理解するには、未熟児を産んだ母親に聞いてみるといいでしょう。

1週間の価値を理解するには、週間新聞の編集者に聞いてみるといいでしょう。

1時間の価値を理解するには、待ち合わせをしている恋人たちに聞いてみるといいでしょう。

1分の価値を理解するには、電車をちょうど乗り過ごした人に聞いてみるといいでしょう。

1秒の価値を理解するには、たった今、事故を避けることができた人に聞いてみるといいでしょう。

10分の1秒の価値を理解するためには、オリンピックで銀メダルに終わってしまった人に聞いてみるといいでしょう。

だから、あなたの持っている一瞬一瞬を大切にしましょう。
そして、あなたはその時を誰か特別な人と過ごしているのだったら、十分に大切にしましょう。
その人は、あなたの時間を使うのに十分ふさわしい人でしょうから。

そして、時は誰も待ってくれないことを覚えましょう。
昨日は、もう過ぎ去ってしまいました。
明日は、まだわからないのです。
今日は与えられるものです。

―――だから、英語では『今』をプレゼント(PRESENT)と言います。
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
日記 | 2006/03/25(土) 23:55
左下にチャットを設置してみた~ ま、たいして稼働せぇへんだろうけどためしに ちなみに右側にはBBSへのリンクも貼ってあるんだけど意外と気付かないらしい
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
日記 | 2006/03/25(土) 23:47
電子辞書 今日は近所のYAMADA 電機にて新しい電子辞書を買ってきた 以前のはカナダに行く前に購入したやつやったから、年以上前に購入してからは随分荒く扱ってしもて短い人生でお亡くなりになってしまったんよ カナダの生活では毎日持ってたし、旅をしたときなんかも常にあったし、帰国してからも常に持ち歩いてたからなぁ 感覚的に携帯とか時計と一緒で「持ってないと不安」っていうくらいにまでなってしもてたからな そんで、新たに買った電子辞書はSHARPのPapyrusっていうブランドで型番は【PW-A8400】ってやつにした 前回持ってたやつもSHARPのやつで、e-dictionaryの【PW-9800】っていうのを持っててんけど2005年にPapyrusに改称されたらしい。いやぁ、機能の幅が全然ちゃってびっくりやねんけど。まだ、何がはいってるかもよくわからへんから、これから生活でどんどん使って覚えていきますわ
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
就職活動 | 2006/03/24(金) 22:57
 先日自己分析するために人の友達にも手伝ってもらった 他己分析っていう形でね んで、以下がその結果ですわ。

適正職種(クリックしたら画像拡大)
職種

営業・販売がMAXらしい・・・。志望職種やからいいんやけどMAXとか、どんな目で見られてんだ俺。笑

適正業種(クリックしたら画像拡大)
業界

メーカーがMAXって・・・。メーカーとか単体の企業説明会に行ったこともなければ、行く気もないんだけど・・・。ま、よさそうなのあったら今度行ってみようかなぁって感じかな

レーダーチャート
レーダーチャート

ん~、青い線が自分の評価で赤い線が他人の評価なんだけど、他人の評価のがいいってのがありがたいことなんやけど、少々恐いものがあるわ。笑

分野別解説
挑戦
特徴:好奇心が強く、変化を捉え、リスクを恐れず行動することができる。
行動:学園祭の実行委員などでは自らテーマを掲げ、新しいイベントの企画や広報活動などに精力的に取り組む。

発想
特徴:現実をよくみて分析することで、創造的・斬新的なアイディアにつなげることができる。
行動:知的好奇心が旺盛で、ゼミの研究やサークルの出展物作成に、暗くなるまで一人で実験室や部室にこもって没頭する。

感覚
特徴:フィーリング・感覚的な捉え方を得意とし、新しいモノを創造することができる。
行動:バーゲンで友達が買っているのを見ると自分も欲しくなり、ついつい要らないものまで買い込んでしまう。

協調
特徴:人に関わることが好きで、共同作業を通して、良い関係をつくることができる。
行動:サークルの後輩やアルバイト先に新しく入ってきた子には自分の経験や知識を教えたり、一人ひとりじっくり話を聞く。

着実
特徴:前例をふまえ、協調性をもって、物事を進めることができる。
行動:ゼミの発表では自ら発表者にはならないが、資料を集めたり、人に協力を求めたりと、目立たない黒子役に徹する。

計画
特徴:几帳面で、モラルにもとづいた行動を行い、計画的に作業を進めることができる。
行動:試験一ヶ月前くらいから計画カレンダーをつくり、一日ずつコツコツ着実にこなしていく。

合理
特徴:論理的な捉え方をし、計画を立て、着実に実行することができる。
行動:旅やイベント事などでは、交通機関・所要時間・ホテルの位置・特産品などを調べ、一人で行程表をつくる。

論理
特徴:物事を分析し、論理的かつ現実的に考えることができる。
行動:喫茶店などに入ると、ついついお客さんの数や店員数・時給などを想定して、儲かっているか計算してしまう。

総合的な特徴
 自他ともに肯定的な評価をし、温かい人間関係を作るのが上手。思いやりの気持ちが強いが、お節介と受け取られる場合もある。既成概念や偏見にとらわれず融通を利かせ行動ができる。物事をやり遂げるという根気強さが足りない面も見受けられる。
 人に同情的で優しく、人間関係も開放的で付き合いも良い。周囲とコミュニケーションを取りながら段階をおって着実に進めていく方である。しかし、感情的に動揺しやすい面もある。

とのことでした。結構あってるし。笑 協力してくれた人たちありがと 今後ES、履歴書を書く際の参考にさせて頂きます
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
就職活動 | 2006/03/24(金) 22:22
H.I.S.

 昨日はNOVAの筆記試験と、総合旅行会社の集団面接に参加してきた まず、NOVAの筆記試験が難波で時からやってんけど、早朝のアルバイトを時までやって、終わって速攻の電車に乗って行っても難波到着が分だったのね なのに、なのに、なのにJR遅れやがった いや、まぁこんなこと言う奴がいるから尼崎の事故が起こってしもたんかもしらんが、流石に選考に遅れるとか焦るわ~ しかも分以上遅れはったから、天王寺で御堂筋線に乗り換えなんやけど、スーツ姿で走って難波到着してからも走って疲れたわ なんとか分には選考会場に到着したからよかったけど んで、時間分も選考があった。約時間はSPIにあてられて、残りの時間は適性検査で終わった人から帰っていーよーってやつやった。適性検査とか前の日に全く同じのを消費者金融で受験してきたからさっさと終わったわ

 総合旅行会社の選考が時からやったから潰すのが少々めんどくさかったわぁ。NOVAが終わったのが前くらいやったから、年ぶりくらいに吉野牛に行って豚丼くってきた たまに食べるとおいしーねー。頻繁に食べると体におもっくそ悪そうやけど で、とりあえず総合旅行会社の選考が梅田であったから移動して、面接前に他の旅行会社とか行って対応チェックしてきた 結構旅行の話って時間つぶせるからねぇ。

 分には総合旅行会社の選考会場に到着して、待機してた。面接は通常人の集団面接みたいやけど、俺らの時は名欠席しはったみたいで人で行われた。まず、自己紹介、自己PR、志望動機を人ずつ述べていって、後は面接官がESを見ながら個々に別々の質問をするっていう形やった。色んな質問があったわぁ。「これまでで一番辛かったことと、その理由」、「もし鳥インフルエンザやSARSなどの危険地帯に旅行されたいというお客様がおられて、そこは安全ですか?と尋ねられた場合あなたはどう対応しますか」、「あなたが上司になった場合に、色んな部下がいますがどのように教育しますか」、「あなたの自己PRで述べた特徴を、社会的にどのように通用させるか」等々。全部で分くらいの面接やったから、他にもたくさん質問されたけど忘れたわ。てか、意見することはできたけどまとめることが全くできなかったから絶対落ちてるわ。どうしようもないな、こりゃ とりあえず「週間以内に連絡する」って言われたから待つだけっすね。前回の合格通知も丁度週間後やったし、期待せずに待っとくわ。

 んで、今日は午前時から学校で「自己分析&履歴書の書き方」の講座が開催されたから友達と受講してきた。これまで自分で色んな資料みて書いて、一応ESは全部通過してたし、講座で注意されたこともほとんど知ってることやったけどね。キャリアセンターって呼ばれる「就職課」みたいなとこで軽く見てもらってきてお褒めの言葉も頂いたし、ESはなんとかなるやろ。ただ、企業から渡されるESは文章を書くスペースが比較的多いことのが多いから、うまく書けるけど、学校の履歴書は書くスペースがありえなく少ないから内容が薄くなってるから注意するようにとは言われた ちょっと書き直さなきゃやなぁ。
 その講座が時頃に終わったんで友達と久しぶりに学食で飯くって、色々話して時からは年次最後の就職ガイダンスがあったんで参加してきた。学校に来てる求職情報が社以上からきてて、結果的には以上から来るらしい。多いのか少ないのか他学校とは比較できないけど、まぁ悪くないんとちゃうかしら。関関同立になると次元ちゃうやろうけど。笑 ま、明日にでもゆっくり見てよさげなとこがあったらエントリーして企業説明会に開催してきますわ。
 帰ってからは、今なんかTSUTAYAのレンタル料金が新作以外半額でできるっていう来てたんで行ってきた。DVDを本借りたし週末に全部見終わろっと
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
フジタカ
 今日は朝分の電車で京都まで行ってきた~時からの説明会やったのに分頃に目的地の駅に到着してもたから1時間つぶすのが大変だったわ・・・ある商社の説明会やったんやけど。個人的には、か~なり興味深かった福利厚生もしっかりしてるし、自動販売機のシェアが全国で位ということで特定の業界には知名度が思い切りあるし。なによりも人事の方がすごいなんか紳士的な方で魅力的だった。平均年齢が歳とかで少々高めだけど、これから新卒をどんどん入れていく予定らしく若返っていくやろってことで、月に一次面接の予約いれちゃった面接と同時に適性検査、筆記試験が行われるらしい。一気にやりすぎやねん・・・。ま、なんとかする

 午後時からは消費者金融の説明会をホテルグランヴィア大阪で拝聴してきた。消費者金融いうても、LIFE CARDの親会社になるし、色んな事業をしてはるみたいやわ。離職率も%と意外に低め。ただ、やっぱ業務内容がずっと店舗にいてお客様の対応をするという内容のもので外回りとかが一切ないって言われたからちょっと興味失せた。何年も何年も室内の仕事って、動き回りたいタイプの俺にはしんどいわ一次選考がGDやから、GDってまだ経験したことないし受験だけはしてみようと思ってるけど。

 明日は朝から、NOVAと某総合旅行会社の選考に参加してくる。今日、社の説明会に参加しただけでもしんどかったのに、明日両方とも選考って絶対しんどいわ・・・。まぁ、なんとかなるか。
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
地球の歩き方
 昨日は午後2時から大阪の「吉田」っていう場所で商社の説明会に行ってきた。なんかすごい田舎だった!!大阪にもこんなとこがあるんだっていう感じやな、和歌山人からしたら。なんだかなー、この企業の給料とか仕事内容はいいんだけど、企業としてのやる気が感じられない。モチベーションが全体的に低いんだけど。社員の人に「これからなにかやろうとしている事業はありますか」ってある女の子が尋ねたら「僕らはわかんないんですよー」だって。これから入ろうとしている学生に向かってその返事はなんなんだと。こちとら人生かけてんのに、はぁ?みたいな。ま、そんな企業もあるか。

 説明会終わってからは、日本旅行とH.I.Sに行ってきた。「学生旅行をしたい」っていうことで、接客態度とか店内の雰囲気を確かめてきた。勉強になるねぇ。この場でどっちがなんだという評価はひかえるけど。

 さ、これからまだ履修登録もしなきゃ。
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
就職活動 | 2006/03/18(土) 18:00
手帳(閉) 気付いたら1週間以上たってた!時間経つのはっやいな~。1週間以上も何してたっけなぁ。そういや、BloggerってGoogleのサービスだもんで企業名で検索かけるとすぐでてきちゃう。やから、企業名だすのはヤメ。笑 特にこれから選考がどんどん進んで下手したら影響するから。

 金曜日は学校に行って、友達と2人で土曜日に某総合旅行会社の一次選考及びESの提出があったから必死こいて書いてたんだ。友一緒にES書いた女の子も同じ会社の選考を受ける予定があったんだけど土曜日じゃなかったんさ。ただ、週末は用事あったらしいからさ。

 土曜日は朝から、某総合旅行会社の選考会に参加するために大阪まで行って来た。内容は英語と国語だったっけな。シャーペンの調子が悪くて一人でテンパってたわ。笑 なんか隣に座ってた娘と仲良くなって、帰り道色々な話をしてたけどみんながんばってんねぇ。あっちこっち行って活動しまくってんだな。

 日曜日何してたっけ。覚えてねぇ。会社選考は基本的には日曜日に開催されることってあんまないから、大阪には行かなかった気ぃするけど覚えてない。笑

 月曜日は海外に短期留学してた友達が就職活動をするとのことで、レクチャーしてきた。なんも知らないのに偉そうに語ってきた。笑 短期留学から帰って、楽しさも覚めやらぬままで就活の話とか重たすぎやがな。で、強制的に某企業の一次選考に申し込ませた。笑 勉強になると思うわ。

 火曜日は本命企業の一次面接だったー。いや、ぶっちゃけSPIだと思って企業について面接になる1分前まで気付いてなかったし!お陰で緊張しまくりやった。手ぇ汗かきまくってるわ、足は座ってんのにつま先だってかかとが床につかないわで。けど、質問には意外とスムーズに応対できた。結構つっこまれるねぇ。しゃべりだもんで、結構色々しゃべっちゃって突っ込まれることも少なからずあった。なんとかなったからよかったけど、これからはもうちょい考えて発言すべきだな。基本的に尋ねられた質問は「企業説明会において、当社のイメージは?」、「先輩社員の話を聞いてどう思ったか」、「学生生活で一番がんばったこと」、「あなたの特徴は」だったかな。面接そのものは集団面接という形だったからもぅ1人だけ男の子が一緒に面接を受けて、その子がまたすごい経歴もってはるんだ・・・。びびるわ。笑
 その後は前日に会った女友達が就活に向けてPCの下見をしたいとのことだったんで、俺はスーツのまま日本橋へ。超歩いた!超疲れた!てか、本当中学生の頃に時々日本橋に行ってたけど、そんな体力ないわ。笑 普通に足が痛い。笑 当時は何時間でも歩き回れたなぁ。元々地元でも自転車でやたら遠出とかしてたし。

 水曜日は学校で午後から履修登録に関する説明会及び、夕方からまた別のガイダンスがあったから参加してきた。帰り道、学校が1月26日に休みになって以来2ヶ月ぶりの友達と一緒に駅まで帰って色々しゃべったわぁ。まぁ、そいつといるとまともな会話ってないんだけどさ。「もしケツから声がでたらどうする!?」とか。笑 それで真剣に話しあえる俺達って素敵だ。

 木曜日はES書いたりしてたっけな。企業によって書く内容がちゃうのが本当めんどくさい。毎回毎回頭フル回転させて書いてるわ・・・。俺の脳みそのモーターはちっちぇんだ。すぐ働かなくなるから困る。

 昨日は1年後に海外に長けりゃ4年ほど長期留学をしようと考えている友達がいてて、情報がうちの大学内からしかなかったからエージェントでも話を聞いてみるのもありやろってことで、WISHに行ってきた。カナダに在住してた当時、俺の使ってたエージェントの批判はよぉけ聞いたけど、WISHの批判ってあんま聞かなかったし、価格的には良心的な企業だと思ってるからさ。もちろんスタッフだっていいとは思うけど、俺が使ったわけではないので。ちなみに俺が使ったエージェントの批判は基本的に価格面と日本のスタッフに対するもので、現地スタッフは最高によかったよ♪

 
 ここ1週間でいくつか企業の選考を受験したり、選考結果が届いたりしたけど、これまで4社うけて一応全部順調に選考が進んでるって感じかなぁ。某商社の一次面接はパスしたし、某英会話教室も一次選考を突破して集団面接も突破できたし、某総合旅行会社も一次選考は通った。某ホテルも一次選考は通ったし、とりあえずESに問題がないことと、面接における第一印象に問題ないという自信は少しもっていいんじゃないかと解釈してるってとこかな。企業によっては簡単に突破できちゃう企業もあるやろうから、一概に安易な解釈はできないから。
 来週は5社行って、大学で就職ガイダンスと自己分析&履歴書のガイダンスが開催されるから参加してくる。まだまだモチベーションは高いし、これからや!!
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
就職活動 | 2006/03/09(木) 22:28
最近見付けた就活支援サイト


エントリーシートどっとこむ
100社を超える企業の合格者が書いた「志望動機」を公開。まるまるパクったら速攻でバレるだろうけども。自分の志望している会社のが記載されていなくても、同じ業界のを参考にすればいいかと。

ESの書き方
mixiの某コミュニティへ、このURLが書き込まれていた。「ESの書き方」としてHPを紹介したけど、実際HPにタイトルないのよねー。それはおいといて。
『1970年代後半生まれ、財閥系総合商社勤務。海外駐在経験有り。国内商売の経験も有り。現在、日本在住。慶應義塾大学卒。』という経歴を持つ方がESの書き方を教えてくださっている。当たり前な所からいけば「結論を先に記載する」ということであったり、「理由は箇条書きパターンで」とか面接官に何を尋ねられても答えられるように「ESの全ての文字を定義する」ということであったり。HPと呼べるような代物ではなくて、1ページしかないからサクサク短時間で読めちゃうし是非就活していない方もどうぞ。「結論を先にする」ということは日常生活でも使えるやろし。


ん~、なんかIEだとエントリーシート どっとこむ見れなかったりするんかな??
もし見れなかったら右のBBSに書き込んで。そしたら、ちょっとルートは違うけど見れるURL貼る。
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
就職活動 | 2006/03/09(木) 22:20
NOVAうさぎ 今日は難波ではじめての面接に参加してきた!!今日も相変わらず朝からバイトに行って、終わって速攻で電車に乗って行ってきた。んで、NOVAの集団面接に参加してきた~。内容は一般的に「集団面接」と言われるものとは違う形態で、俺らの場合は8人で(人数はまちまち)まずそれぞれが自己PRを述べる。1分で述べてくださいって言われて2人ほど時間がきて自己PRを途中できられていた。そこで、面接官の方がおっしゃっていたのは「結局、企業というのはどこでも短時間で多くの仕事ができる人を求めている」とのこと。当然自己PRを言い終われなかった学生を責めているわけではなく事実を述べているだけだ。なるほどなーって思った。「社長であれ契約社員であれ一日に与えられる時間は公平に24時間」という言葉も印象的だった。
 それからプレゼンテーションと言われる作業にはいるんだけど、それがまた独特。プレゼンテーションと行っても、みんなの前に立って何か説明してくださいというわけではない。それぞれペアを組んで旅行業務の手続きを店員と客に別れて行った。「いらっしゃいませ。本日はどのような旅行をご希望でお越しですか?」からはじまり後は客が好きなように行っていく。で、進行方法が最初のペアが30秒やったらやりとりを引き継いで次のペア、次のペアと続けていくシステム。文章じゃ説明し辛いな。。。。なんにしても、客の役をする学生がそれぞれの要望を言うもんだから店員はそのお客様の意見をまとめて、ハワイであったりグアムであったり旅行先をお勧めしなければいけない。その大変さを体感させられた。また、その際にも面接官の方がおっしゃっていたのが「企画までは誰でもできる。その企画の内容を如何に伝えるかが大切だ」と。結局どんな仕事をしても「何かしたい」と思えば企画してそれを誰かに伝えなければいけないわけだもんねー。
 なんにしても初めての面接は散々でしたわ。自己PRも時間内には言えたものの、テンパって滑舌が悪くなってしまうし、プレゼンもスムーズになかなか進行できなかったし。しかも、しかも、しかも、面接がはじまる前に待合室で待ってたら大学の女友達が入ってきたし。笑 余計緊張するやんけ!内心ずっと面接の時に別のグループであることを願ってた。笑 結局一緒だったし!ただ助かったのはプレゼンのときに組むことはなかったから助かった。なんかなぁ、自己PRとか結局はきれい事を並べてるから日頃の俺を知っている人だけに、それを聞かれるのがすごい恥ずかしかったわ。笑 極力集団面接は知り合いとは一緒に行きたくねぇな。

 今週の月曜日はまた別の企業説明会に行ってきてた。業種が一応「商社」になってるから行ってみたんだけど、実際やってるないようはなんっていうんだろ。色々なことを企画してそれを上場してない企業のバックアップという形で行うというような業務内容みたい。企画に興味があるから、かなり魅力的だったわ。あと、JOBカフェ OSAKAに行ったりなんかして、情報収集もしてきた。なんかJOBカフェ OSAKAがある建物でまた別の就活イベントが開催されていて間違えて最初そっちに行ってもた。笑

 火曜日は水曜日に某ホテルの一次選考があったのでエントリーシートの記入に追われてた。あ、あと高校にも行って来たわ。俺の卒業する年に担任をしてくれていた先生はあいにく不在だったけど、他の先生方と散々話してきた。就活に向けても色々アドバイスを頂いてきたー。

 水曜日は某ホテルの一次選考当日。朝から学校の友達と待ち合わせて会場に行って来た。試験内容は簡単なホテルの用語、日本語能力、「少子高齢化」「就職活動」に関する短い作文、簡単な英語、ある業務を失敗した人の例が文章で載せられていてその人がどこでどのようにしていたら問題を回避できていたかということにたいする作文だった。比較的簡単だったように感じたけども、実際パスしてるかどうかはわかんないや。緊張すると解釈を思い切り間違える傾向もあるし。
 試験が終わってから、その友達とスタバに行ってコーヒーを飲んだりして結構長いこと喋ってた。で、俺が皿を割ってしまったんですわ。そのときの店員の第一声が「お怪我はございませんか?」だった。そう言う前に明らかに何を言うか考えてたけど。笑 その発言そのものは接客業界だったら当然かもしれないけれど、今の俺がとっさにその一言を言えるかどうかと問われれば「言えない」だろうね。「片づけておきますから、お気になさらないでください」とかはでても、お客さんの身体の安否を確認するほど機転きかないと思う。就職活動中ってこともあって、通常以上に感銘を受けたわ。たったその一言でお客さんがまた足を運ぶかどうかに影響するだろうしねー。

 明日は大学で友達と待ち合わせてエントリーシートの記入とか、情報収集かなー。明後日は某総合旅行会社の説明会があるからそれに備えないといけないわー。
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
言葉 | 2006/03/06(月) 19:07
82 :水先案名無い人:2006/03/06(月) 05:42:06 ID:7xv7Vw2v0
仕事を一生懸命やると、彼女のための時間はないのかといわれる。
仕事をほどほどにすませると、甲斐性なしといわれる。

彼女より先に昇進すると、男女差別といわれる。
彼女が先に昇進すると、機会均等といわれる。

彼女の服をほめると、セクハラといわれる。
彼女の服について何も言わないと、気がきかないといわれる。

彼女の前で泣けば、情けない男といわれる。
彼女の前で泣かなければ、感情のない男といわれる。

彼女に相談せずに決めると、自己中心的といわれる。
彼女が相談せずに決めると、自立した女といわれる。

彼女に花を買っていけば、下心が見え見えといわれる。
彼女に花を買っていかなければ、配慮が足りないといわれる。

自分の身体をきたえれば、ナルシストといわれる。
自分の身体をきたえなければ、だらしないといわれる。

彼女に体型を保ってほしいと言えば、性差別に基づく偏見といわれる。
彼女の体型について何も言わなければ、私に関心はないのかといわれる。


ネタ元はワラッタ2ッキ
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
日記 | 2006/03/05(日) 06:00
アンパソマン 久々にアンパンマンを早朝から見てしもたけど・・・。気付かない間にアンパンマンの仲間増えすぎだ。しかも、なんか知らないけどみんなむっちゃ強い連中ばかりなんだけど。笑 この際、めんどくさいからさ。みんなで集まってバイキンマンをボコっちゃえばよくね? ほら、毎回毎回めんどくさいじゃん。「やめろよ、バイキンマン!!」な~んて言うやり取りはさ。ボコっちゃったら解決すんじゃん? それにしても、バイキンマンのあのいじめに近いアンパンマンからの暴力を耐え忍ぶ精神力は素晴らしいものがあると思う。おまえ、負けるに決まってるじゃん、って感じなのに毎回毎回立ち向かう向上心と言うのか、意欲と言うのか。もしかして、殴られすぎて頭やられちまってるのか? 普通あんな暴力にさらされたらPTSDになっちまうぞ。もぉさ、バイキンマン。おまえ、すげぇがんばったよ!もう、がんばんなくてもいいよ!おつかれ!!!これからは、自分の体とドキンちゃんを大事にしてやりな!!って言ってやりたい。
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
映画 | 2006/03/04(土) 17:21
 28日はぼちぼち予定通りに動けたかな。docomoのプラン変更できたし、履歴書もぼちぼち。履歴所用の写真も地元のホテルグランヴィアの中にある撮影所まで行って来て撮った。ちょっと笑顔な自分が気持ち悪い。笑 エントリーシートの「自己PR」だけは書けたけど、企業によって書く項目がちゃうから出来たとは言えないや。

 1日はバイト終わってから学校いってきた。国際交流に行ってEJPと知り合った留学生と喋ったり、キャリアセンターに行って情報収集してきたわ。結局往復4時間かかるしそれで1日おわってしまったけど有意義ではあったかな。

 2日は何してたかなぁ。動きまわってた感はあるけどいまいち覚えてねぇ。エントリーシートとか書いてた記憶がある。笑

 3日は予定変更。ある企業の集団面接だったけど準備がいまいちだったから事情を作って欠席。来週にまわしてもらった。てか、マジ自己PRと応募動機を考えるのが時間くう・・・。適当にだったらすぐできるけど、履歴書に書けるような内容にするのはなぁ。学生時代にがんばったことは結構すんなり書けるけどさ。どうでもよくなってきた。笑 ちょっと気合いいれなおさなあかんな。けど、来週は就活で完全に予定が埋まって空いている日が1日もないし、ほんまさっさと仕上げな。

オリバー・ツイスト
オリバー・ツイスト 相変わらず映画も息抜きにぼちぼち見てるんやけど、オリバー・ツイストはまぁまぁおもしろかった。ってか、どんだけ悲惨な人生を浅い年月で送ってるんだと。笑 悲惨にも程があるやろ、と。悲惨っていうか運が悪すぎる。この映画みて同情したってください。笑 ぶっちゃけ故意にやろうと思ってもここまで悲惨続きと言うか、運悪い人ってなかなかいてへんと思うねんけど・・・。あと、ストーリーはシンプルだけど、結局何を訴えたいのかいまいちようわからんかったがな。笑 単に俺の理解力がないだけって話かもしれへんけどぉ。


ホテル・ルワンダ
ホテル・ルワンダ
 ホテル・ルワンダという映画を知っているだろうか?手抜きで悪いけど、以下は「ホテル・ルワンダ」日本公開を応援する会より抜粋。
1994年、ルワンダ。
物語は突如として闇から始まる。やがて聞こえてくるラジオ放送。不気味な声が「すべての元凶はツチ族だ」と繰り返している。

この国では、多数派のフツ族と少数派のツチ族との間で幾度となく血が流れてきた。

首都キガリにある外資系高級ホテルで支配人を務めるポールは、多数派のフツ族でありながら、同胞の強行的な姿勢に頭を悩める者の一人。なぜなら彼の妻はツチ族だからだ。しかし、ふたりの間には明らかな外見的な差異があるわけではない。その違いとは、彼ら自身であっても到底判別 できないレベルのものなのだ。

ポールのホテルは、オリバー大佐をはじめとする平和維持軍の兵士たちの憩いの場でもあった。だが、そんな彼らも両民族の衝突には実質上なにも手が出せず、ジャーナリストの取材にも「我々はピース・メイカーではない。ピース・キーパーなのだ」とむなしく繰り返すだけだ。

すべては悪い方向へと進んでいた。一触即発の火種が一気に膨張したのは4月6日。ルワンダ大統領の乗った飛行機が何者かによって打ち落とされたのだ。示し合わせたかのように、ラジオからはあの不気味な呼びかけがいつもより声高に響きはじめる。

「我々の大統領が殺された!ツチ族のゴキブリどもの手によって!」

街中が悲鳴で多い尽くされた。軍部によって煽りを受けた一般 のフツ族は、思い思いに凶器を手に取って辺り構わずツチ族を虐殺し始めた。

事態の急転を受けて、ポールは妻子の身を案じ自宅へと車を走らせる。その後、家族の無事を確認した彼だったが、そこには知人のツチ族たちが多数逃げ延びてきていた。彼らを見捨てるわけにもいかず、ポールはいまや集団となった彼らを連れてホテルへと走りはじめた。暴徒といえども、平和維持軍のいるホテルには容易に手が出せまい。しかし街が混沌化した今となっては、そこへ辿りつくのも命懸けだ。武装勢力による執拗な尋問に、ポールはあらゆる賄賂と虚言を駆使して何とかその場を凌ぐのだった。

ようやくホテルへたどり着くと、ポールは、ツチ族、フツ族の入り乱れた従業員の前に立ち、改めてこう切り出した。

「このホテル内ではツチ族もフツ族も平等だ」

この通達を受けて安堵する者。怒りをあらわにする者。反応は様々だ。これまで何事も穏健に取り計らってきた彼だったが、家族を守るためには仕方のない宣言だった。そうしているうちにも、ホテルには生き残ったツチ族が次々と逃げ延びてくる。

時間が経つにつれ犠牲者は膨れ上がった。その中には平和維持軍の兵士たちも含まれていた。部下の死を受け、オリバー大佐は事態の沈静化を担うべく本部へと掛け合う意欲を見せる。しかしこれに対して本部が下したのは、予想もしない大部分の撤退命令だった。同時に、現地のジャーナリスト、ボランティアにも退避勧告が下る。世界がルワンダに背を向けた瞬間だった。

別れの朝、肩を落とした数十人の外国人たちが護送用のバスに乗り込んでいく。ホテルの入り口には多くの避難民たちが集まり、去り行く彼らにすがるような視線を投げかける。目の前の彼らを救うことの出来ないやりきれなさでただ呆然とする乗客たち。バスの出発は、その瞬間からホテルにいっさいの後ろ盾が消滅することを意味していた。

しかしこの絶望的な時でさえ、ポールはホテルの支配人らしくきちんとシャツにネクタイを締めて気丈に振る舞い、生き残るための術を探していた。迫り来る暴徒の群れ。次々に打ち込まれるロケット弾。

いつしかホテル内にいるツチ族の数は、1200人にまで膨れ上がっていた・・・。


この映画は事実を元に作られ、何週間か前のNewsweekでも特集が組まれていた。映画の内容はかなりえげつないものだが、映画でえげつないと感じるくらいだから現実は言い表せるような代物じゃないだろう。是非時間とお金が許すようであれば見て欲しい。

ロード・オブ・ウォー
ロード・オブ・ウォー ロード・オブ・ウォー。武器商人の話。かなりおもしろかった。っていうか、世界にこんだけの武器があるのかと思うと鳥肌がたつ。しかも売る相手は軍隊の将軍クラスからテロリストまで様々。殺し合ってくれないと儲からない商売。最低だな。ちなみに何週間か前のNewsweekによると、この画像で下に銃弾がたくさん落ちているが全部本物らしい。撮影のときにダミーを用意するよりも、本物の武器商人からヘリとか銃弾を買ったほうが安かったんだってさ。ヘリはレンタルらしいが。で、撮影おわったら転売したらしい・・・。あほか。
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
Access Counter
Since Dec.01, 2006. 
Calendar
 
02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Profile
Do you want to know about me? 

aki16

Author:Aki

Age:22

Live:Wakayama

A Popular Topic
In what are you interested? 
ブロとも申請フォーム
 
Find in This Blog
Do you want to find something? 
E-mail Form
Please send e-mail me. 

名前:
メール:
件名:
本文:

QR Code
 
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。